危険なハチも生態を知ることで自分自身を守ることが出来る

可愛らしい鳩

和室

鳩は一見すると可愛らしいですが、生きている以上糞をしてしまいます。そのせいで、ベランダなどが汚されてしまうことはあります。また、鳩の糞には人が病気の原因となってしまう菌が沢山いるので注意が必要です。


Read more »


平和の象徴

作業員と家

鳩は平和の象徴とされていますが、生き物なので糞などしてしまいます。鳩の糞には人間に害を及ぼすことが多いです。また、鳩の繁殖力は旺盛で年に何度も卵を産み同じ巣に戻ってくる帰巣本能も強いようです。


Read more »


業者に依頼

軒下を調査する作業員

どこでも巣を作る習性のある鳩は、人にとって大きな被害をもたらします。鳩の糞や羽根様々な影響をうけることがあります。そこで、防鳥ネットなどを購入して設置すると大きな効果が見られます。


Read more »


ハチの生態を知る

庭木に薬を撒く様子

アシナガバチは巣を守る

アシナガバチは身近な昆虫と言えるでしょう。春から秋にかけて活動していますので、よく飛んでいるの見ることがあるでしょう。ただ何もしなければ襲ってこないと思っている人も多いでしょう。もちろん何もしないことが1番良いのですが、アシナガバチの特徴を知っておいた方が良いでしょう。アシナガバチは比較的おとなしいので、あまり襲ってくることはないでしょう。でもアシナガバチの巣の周りで、刺激するような行動をすると襲ってくることもあるので注意が必要となります。スズメバチは気性が荒く危険なハチです。特に巣に近づくだけでも襲ってくる可能性が高いのです。このようにハチは巣を守るために、人を襲ってくることが理解できるでしょう。ですからなるべく巣に近づかないようにしましょう。

生態系を大事にすること

ハチは益虫でもありますし害虫でもあります。ミツバチは蜂蜜などを作ってくれますし、人にとって害虫と呼ばれる他の虫を退治してくれるハチもいます。これだけだと益虫となるでしょう。逆にハチは人を刺します。刺されると軽症の場合もありますし、命に関わる重症となる場合もあります。こうなると害虫と呼ぶ人も多いでしょう。ですから人を守るために、ハチを駆除する業者も増えています。でも最近では、ハチ駆除業者も生態系を大事にするところも出てきているのです。単純にハチの巣を駆除することだけを考えずに、人が生活する上で危険でない場合は、そのままにしておくという選択肢を取る業者もいるのです。 ハチは1年で死んでしまいますので、冬になれば巣は空になってしまうのです。

↑ PAGE TOP